英語学習

食事、レストランで使える英語フレーズ5選!!

更新日:

 

こんにちわ!!

今回は食事のシチュエーションで使える英語フレーズを5個紹介したいと思います!!

意外とこれ英語でなんて言うんだろう、、というフレーズをどどっと紹介していきます!

 

1.It’s so good.(めっちゃおいしい)

かなり簡単ですが、英語初心者の方たちは、”delicious”を使いがちですが、僕の経験上デリシャスはあんまり使わないです。

もうほとんどgood!の連発なので、good=おいしい、と思って大丈夫です。

今日から何か食べた時は、”wow, this is good”(おー、これおいしいやん)と言ってみましょう!まずはトライです^ ^どんどん言いましょう。

 

2.Can I have some?(ちょっとちょうだい)

これも結構使うと思います!

ここの”some”はとっても便利です。

日本語でいう「ちょっと」に近いのでなんでも使えます!

haveをtryにしてもokです!!

ただ、初めて食べるものだったり、味がわからないものに使う感じがします。

もちろんカレーちょっとちょうだいって言う時も、そのカレーは食べたことがなければtryでも大丈夫な気がします。

haveが無難なのでまずはhaveからこのフレーズに慣れていきましょう 🙂

Wanna try some? 食べてみる?

などなど(wannaはwant toの省略です)オススメする時はこんな感じになります!

 

3.I’m starving!(お腹減って死にそう!)

お腹が減ったという意味の英単語hungryはみなさんご存知だと思いますが、もうめっっっちゃお腹空いた時、hungryじゃ表しきれないくらいお腹空いた時は、starvingを使います。

starve は「飢える」という意味の動詞なので、I’m starving!で餓死しちゃう!のような意味になります。

ただ、ほんとに餓死するわけではないですよね。(シチュエーション的に)

なので「死ぬほど腹減った〜〜」という意味になります。

これも結構な頻度で使います。

もちろんhungryでも問題はありませんが、さらに多彩な表現をしたいかたは覚えてください^ ^

 

4.It’s on me.(おごるよ)

こちらもよく使いますね!

I pay.(払うよ)もしばしば聞きますのでどちらでも大丈夫だと思います^ ^

my treat(僕のご馳走)という表現もありますがこちらは上の2つに比べるとあまり聞いたことがないような気がします。

誰かを食事に誘って、相手が「でも今お金ないんよな〜。。」って感じだったら”It’s on me bro!!”と言ってみましょう笑

 

5.Shall we go (now)?(そろそろ行く?)

これはかなり使います!!

日本語でもお店を出るとき、「よし、いこか。」「そろそろ出るー?」などなど絶対言いますよね。

無言で急にみんな阿吽の呼吸で席を立つことはありませんよね。

そろそろお店を出る雰囲気になっていたら、Shall we go?と言ってみましょう。

Yeah, let’s go.(せやな、いこか)

と言ってくれるはずです^ ^

 

 

はい!

どうでしたか?

簡単な英文ばかりですが、意外と知らないと思いつか無さそうですよね。

これが大事です。

実は英語の会話の中身はかなり簡単な文でやりとりが行われているのがほとんどです。

 

今日の5つのフレーズは今日覚えちゃいましょう!!

 

それではまた次回^ ^

ぜひシェアしてください :)

-英語学習

Copyright© 世界を愛そう(まずは英語から) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.