英語学習

英語の好きなところ

更新日:

みなさんこんにちわ!

2回目の投稿です。

なんかもっとおしゃれな見た目のブログにしたくて、カスタマイズの方法をいろいろと調べてるんですが、よくわからなくて全く何も変わっていませんがとりあえず記事を書きます笑

今回は、英語ってこんないいところがある!みたいな、僕がなんで英語が好きなのかについて書きたいと思います^ ^

たくさんしょうもないこともあるんですけど、1番英語のいいところだと思うのは、

外国人の方と話せる。

これです。

いやそりゃそうなんですけど、これってほんとにすごいことです。

英語は世界共通語とも言われているように、アメリカやイギリスやカナダ、オーストラリアなどなど、英語が第一言語として話されている国以外でも広く話されています。

日本でも観光客の方たちのために、例えばレストランのメニューや看板など、英語表記になっていることが多いですよね。フランス語やタイ語、ポルトガル語表記ではなく。(全くないわけじゃないですよ!)

このように英語を理解していれば、英語圏以外の国に行ったり、英語圏以外の国出身の方たちともコミュニケーションを取れたりします。

これほんとにすごいことです。

このすごさを下手な文章で頑張って説明します。

 

例えばあなたがオランダ語を一生懸命勉強して、かなり流暢なレベルになったとしましょう。

オランダの方たちとジョークを言い合ったり、日本にはない文化や価値観に触れることもできます。その国の言語を学ぶことで、”オランダ”という全く新しい世界を見ることができます。

(これもほんまに素敵なことです。言語って文化とかなり深い部分でつながってますから。でも今回はその話じゃないので割愛です。泣)

しかし、オランダ以外のほとんどの国ではオランダ語は通じませんし、コミュニケーションも取るのが難しくなります。(オランダ語もしくは日本語で)

ここで、オランダ語を英語に置き換えてみると、すごいことが起きます。

オランダ人以外の外国人の方(もちろん全員ではないです)ともコミュニケーションが取れるようになります。

当たり前のことのようですが、これほんとにすごくないですか?

アメリカ人やイギリス人と話せたり、オーストラリアの文化を深くまで理解できたり、という部分では他の言語とほぼ変わらないのですが、

英語圏以外の国でも英語が通じるというのは、英語独自のすごさだと思います。

ひとつの言語という点では全く変わらないのに、英語は他の言語よりもパワーを持っているんですね。

他の言語がダメだとか、悪いと言っているわけでは断じてありません。僕はどの言語もリスペクトしてます!話せるようになりたいし。

だからオランダ語よりも英語を勉強した方がいい!と言っているのではなくて、英語ができるようになると一気にコミュニケーションの幅がぐーーんと広がって、いろーーーーんな国の人たちと話せるよってことです^ ^

実際、最近はネイティヴスピーカー同士の会話よりも、ノンネイティヴスピーカー同士での英語による会話の方が世界では多いらしいです。

英語を学ぶことで、つながることができる人が世界規模に一気に膨らむんです。もう考えるだけでワクワクしますよね笑

「フランス語はわからんけど英語知ってたから日本でたまたま会ったフランスの人とも会話できて、最近フランスにめっちゃ興味わいてきてんなぁ。」

みたいなことも起きるわけですよ!笑

英語を通じてフランスに興味を持つって素敵ですよね。

 

だらだらと書いてしまいましたが、そういうわけでもっともっとたくさんの人に英語をできるようになって欲しいので、興味をもってもらえるような、またお助けになれるような記事をこれから書いていきます^ ^

それでは!

 

 

ぜひシェアしてください :)

-英語学習

Copyright© 世界を愛そう(まずは英語から) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.