英語学習

留学せずに日本で英語が話せるようになりTOEIC895点を取る方法

更新日:

 

こんにちわ!

今回は便利なフレーズやネイティヴの方達がよく使っている表現などの紹介ではありません!

今回は、タイトルにもある通り、どうやって留学せずに日本にいたままで英語が話せるようになるのか、その具体的方法を僕の経験も交えながら話していきたいと思います。

僕は、海外留学に反対なわけではありません。
むしろ大賛成です!
日本ではできない経験ができるし、英語環境だし、ほんとに貴重な時間を過ごせると思います。

“経験”という面ではほんとに素晴らしいと思うんですが、”英語力のアップ”という面で見ると、それは本人が現地で何をするか、どれだけ一生懸命やるか、にかなりかかっていますし、タイミングも重要で、もう少し日本で英語力を高めてから留学したほうが向こうでの伸び率がグンと変わるだろうなあと思う人もいます。

行かないよりは絶対行ったほうがいいと思いますが、当然お金がたくさんかかりますし、他にも様々な理由で「行きたくても行けない!泣」という方達がいるはずです。

ちなみに僕が留学に行かなかった理由は、国立大学に行けたら良かったのですが、うまくいかず、私学の大学に行かせてもらうことになったのでこれ以上両親にお金で負担をかけたくなかったのと、英語は日本にいるままで上達できるし、海外経験は旅行でできるからやめとこう!と考えて行きませんでした。

はい!
前置きが長くなりましたが、そんな方達のため、もちろん限定じゃないです、英語をもっと話せるようになりたい!という方達のためのブログですので、「これで英語が話せるようになるのかなあ!」とわくわくしながら読んでいただけたら嬉しいです^ ^

読むだけじゃダメですよ。笑
行動は絶対必要です!

それでは行きましょう!!

僕は旅行が大好きなので海外にもたくさん行ったりしているのですが、留学という形で海外に行ったことはないので実質英語を勉強しているのはずっと日本です。

そんな僕がネイティヴとの会話はほとんど苦労しなくなり、TOEICもノー勉で895点取れるようになった方法を具体的に紹介していきます!!

 

1.英語を好きになる!!

好きこそ物の上手なれ!!

って言いますよね。これほんとにそうだと思いませんか?
僕は英語が好きだったからここまで話せるようになったと思っています。
それくらい、1番大事です!!
情熱があればなんでもできるんです!!

と言っても、好きになるっていうのはとても難しいことで、
というのもほとんどの場合何かを好きになるって気付かずになってるからです。
みなさんもあとから好きだって気づくことのほうが多いと思います。

だから「好きになろう!」と思って好きになることなんてできません。
恋愛も同じです。「好きになったらだめ」が恋の始まりで「好きにならなきゃ」が恋の終わりって言いますもんね。

なんですか?どんどんいきますよ。

なので、「英語は嫌いだけど話せるようになりたい!」という方達は、すでに英語には興味を持っているはずですので、まずは「嫌い」というイメージを外していくことをおすすめします。

僕が1番効果的だと思うのが、英語を好きな人にその魅力を語ってもらうことです。

別に好きじゃないバンドを友達が熱く語ってきて、何か自分にも引っかかるものがあったら、「え、そうなん?めっちゃいいバンドやん!」とかなりますよね。

何かに情熱を持っている人は、他人よりもその「何か」の魅力をたくさん知っています!

言い方は悪いですがそこを利用して、自分では気づけなかった英語の魅力や楽しさなどを教えてもらうんです。
そしたらモチベーションも上がりますし、英語がだんだん好きになれるはずです。

僕自身、英語の好きなところという記事で英語に対しての情熱を軽く語っているのでぜひそちらもチェックしてみてください^ ^

 

2.目標を立てる!!

 

次は目標を立てましょう!

いくつでもOKです!
大きな目標でもいいですし、小さな目標でもいいです!
まずは書き出してみましょう。

自分がその目標を見た時に、「よし、これに向かって頑張ろう!」と思えるようなものがいいですね^ ^

目標を立てれたら、気にするようにしましょう。
自分はどれだけ目標にあれから近づけたのか、もしくは達成できたのか、など。

ちなみに僕の目標がiPhoneのメモにあったので載せておきます。

 

 

少しこのメモの存在を忘れていました。笑

気にするようにしましょうとかいいながら笑

ただ、アクセントの聞き分けはかなりできるようになったと思うので、目標達成です^ ^
カナダ英語とアメリカ英語は聞き分けるのはまだまだ難しいですね。
ネイティヴでもわからないときもあるみたいです。

 

少し脱線してしまいますが、iPhoneのメモにいいものが残っていました。

 

こんな感じで、自分がその場で疑問に思ったことを記録しといて、あとで調べたり、ネイティヴの友達に聞いたりして覚えてました。

自分が「これなんていうんやろ。。」と疑問に思うことは、だいたい自分がよく使う表現だったり、よく聞くフレーズだったりするので、それを覚えるだけでかなり会話力がアップします!!

 

 

3.正しい発音を勉強だ!!!

続いて英会話において最も重要だと思う要素、発音です。

英語で大事なのは単語?にも書きましたが、ボキャブラリーはあればあるほどもちろん複雑な会話ができますし、理解の範囲も広がります。

ただ、発音がしっかりしてないとまず相手に伝わらない!!

そして発音がわからないと相手が何言ってんのかわかんない!!

もう会話どころじゃないです。笑

ハテナだらけですよお互い。
そうなってしまうので発音が大事なんです。

僕が今までにあった外国人の方で、第二言語は話せるけど書けない、下手したら読めない方も多いです。特に日本語は漢字やひらがなやカタカナがあるので読めない方は多いです。

でもペラペラ話すわけですよ。
そっちのほうがいいですよね?

というわけでまずは発音です。
正しい発音を真似て話すのは恥ずかしい気持ちはわかります。
カタカナでつい言ってしまいそうになる方もいると思いますが、そこは折れてください。

「なにかっこつけてんの。」なんて言う人は、自分はできないくせに、トライしてる人にはひどいことを言ったりする人なんです。

笑顔で「通じる英語を話せるようになりたくて、正しい発音を練習してるねん。別にかっこつけてるわけじゃないんやで。」ってちゃんと伝えればそういう人たちも冷たい態度は取らなくなると思います。

もう一度言いますが、発音をしっかり勉強しないと、英語は話せませんし、聞こえません。

「聞こえない」というのも大問題です。

とにかく発音をしっかり頑張りましょう。
そうすると、ニュースで流れてきたトランプさんのスピーチが聞こえてきたりします。
最初はめっちゃ感動します!

「え!聞こえた!!え!!!聞こえてんけど!!笑」

みたいになります。笑
だから頑張りましょう^ ^

具体的な練習方法はこちらの記事に書いてます^ ^

 

4.自分の行動を英語で話す!

発音と同時進行でいいのでこれも暇があればやりましょう^ ^

やりかたはそのままです。

家でトイレに向かう時、

“I’m going to the bathroom.”(トイレいく〜)
って言いながらいくんです。

そこでうんこしてるとき、

“I’m taking poop.”(うんこしてる〜)
って言うんです。笑

トイレを出る時、

“Ok, now I’m getting out of the bathroom.”(はい、トイレから出てまーす)
って言うんです。

どうやって言うかわからなかった時がチャンスです!!

調べましょう。
「あぁ!こうやって言うんや!」と思ってから、繰り返し言いましょう^ ^

これはほんとに効果があります。
スラスラ英語が出てくるようになります。

トイレの例では、うんこは動詞”take”なんやなあ、とか、ここの「出る」は”get out of”で言えるんか〜とか、発見だらけなんです。

“Oh wait, where is the bathroom again?”(え待って、トイレどこやっけ?)
“Ahh, there it is.”(ああ、ここか)
“hey, I forgot how to wash my hands.”(ちょ、手の洗い方忘れた)

みたいな感じで、なんでもいいんです!
意味わからないことでもいいんです!

「話す」ということに慣れましょう!!!

どんどんどんどん英語で自分の行動を言っていきましょう。
もちろんひとりのときにしてくださいね。笑

僕はバイト中にやっていたら聞かれていて、お客さんに変な目で見られたことがあります。

 

5.外国人の友達を作ろう!!

 

最後はこちらです!

外国人の友達(できれば英語のネイティヴスピーカー)を作るメリットは

1.本物の英語

これはもちろんですよね。
ネイティヴの方が話す英語は正真正銘の正しい英語です。
会話しながら教えてもらったり、直してもらったりするだけでとても充実した英語学習時間になります!

2.恥じらいが消える

やっぱり相手が日本人だと、「お互い日本語話せるのにカタコトの英語で話すのって恥ずかしい。。」と思ってしまいがちですが、外国人相手なら間違っても当たり前だし、相手は日本語のネイティヴじゃないから英語でコミュニケーションしないと!と恥ずかしがってる場合ではないので、そういうことを考えずに済みます。

また、自分の言いたいことが日本語以外の言語で相手に伝わったときの嬉しさはとても大きいです^ ^

3.モチベーションになる

外国人の友達ができると、英語を実用的に使う場ができるので、「勉強した英語を実践できる」という楽しみがあります。

勉強は頑張ってしてるのに、使う場所がない!

ということもなくなります。

もっと話せるようになってあの話もこの話もしたい!
とモチベーションもかなり上がるので挫折もしなくなると思います^ ^

僕の初めての外国人の友達はアメリカ出身で、元ギャングからクリスチャンになり、今はとてもいい人なんですが、彼の人生は想像を絶するほど壮絶なもので、僕は彼に出会ってからかなり人生が変わりました。

そのことについてはまた別の記事で書きたいと思っているのでぜひ読んでください^ ^

いかがでしたか?

まだまだ書きたいことは出てくると思うのですが、今回はここで一旦やめとこうと思います。
またなにか描きたくなったら追記しますね^ ^

それではみなさん、ぜひぜひ英語を話せるようになって人生をより豊かなものにしましょう!!

それでは!!!

僕の英語に対する考え方を書いた記事もありますので、ぜひチェックしてください^ ^

英語の好きなところ

 

 

 

ぜひシェアしてください :)

-英語学習

Copyright© 世界を愛そう(まずは英語から) , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.